金沢市中心部でも一日だけ一ヶ所で六ヶ所

なんと、六ヶ所村核廃棄物処理施設が停止しました。

『核燃再処理工場:耐震強度に計算ミス、担当者が隠ぺい』 (マジで~!)

日本原燃(本社・青森県六ケ所村)は18日、同社の核燃料再処理工場(同村)で、使用済み核燃料を覆う金属製ケースの切断装置2基(それぞれ高さ 12メートル、重さ3.5トン)について、耐震強度の計算にミスがあり、強い地震では倒壊する恐れがあると発表した。
(倒れたらどーなるんだ?)

耐震強度は、93年に日立製作所の子 会社「日立エンジニアリング」(当時、現「日立エンジニアリング・アンド・サービス」)が計算。96年に別の担当者が計算結果の確認をした際にミスに気付 いたが、最近まで上司にも言わず10年以上にわたって隠ぺいしていた。
(また隠してた!)
また、使用済み核燃料をつり上げる3基のクレーン(重さ38~50トン)についても 同様のミスがあった。
(核燃料落とすなよ!)

詳細はコチラ

という笑えないニュースが発表される中、『六ヶ所村ラプソディー』能登半島地震チャリティー上映がさらに一回、場所を変えて追加となりました。

香林坊ハーバー 金沢市片町2-8-8 TEL 076-260-8801 FAX076-260-8815
21日(土)のみの上映
15:30開場 16:00上映開始 (約2時間)
前売り600円、当日800円  中学生以下無料
<前売り券取り扱い場所>
香林坊ハーバー、コミュニティトレードal (野々市町)、
シネモンド(金沢市香林坊109内)、
メロメロポッチ(金沢市近江町市場内)
<総合問合せ>
アースデイ石川2007実行委員会(メロメロポッチ内)
TEL・FAX 076-234-5556
熊野 090-1394-7576
小原 076-240-0413

土曜の夕方で、街中上映です。主婦層の方もゼヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。