義援金を能登へ

get flash playe


ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

ご報告が遅れましたが、去る5月2日、ひとまず、アースデイ石川実行委員会として集めた能登半島地震義援金を各地の自治体に直接届けて来ることができました。

特に、『六ヶ所村ラプソディー』石川県内6箇所上映会でフィルム提供ご協力いただきました、
配給元:(株)グループ現代

監督: 鎌仲ひとみ
プロデューサー:小泉修吉
各上映場所:
称名寺
麦工房
常讃寺
常福寺
ネイチャー・ラボ
能登カフェ
香林坊ハーバー
そしてもちろん、それを見に来てくださった皆さん、のおかげで実現することができました。

いやいや、義援金は映画の上映会だけではなく、書ききれないほどの皆さんからお寄せいただきました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

以下、届けた詳細を報告します。

映画前売り予約での来場は218名、当日107名、子供16名で合計341名でした。
これにより、会場での義援金の総額は38,955円でした。皆さん本当にありがとうございました 。

門前町、輪島市、穴水町、七尾市にそれぞれ5万円ずつ、えひめAIといっしょに、災害見舞金としてお渡ししてきました。
よんよんさんからお預かりした15,000円(『NATAライブの収益金の一部』)はご本人のご希望により、門前町にお届けしました。

nanaoanamizuwajimamonnzenn

注:門前町の領収書(右端)は輪島市からなので、輪島市が2枚になっています。

残りのお金は後日整理してまたこの場でご報告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。