金沢で託児所付、『六ヶ所村ラプソディー』上映会

Milkyさんより情報いただきました。

「一番お母さんに観てほしい映画なのに、何で今まで託児がなか
ったんだろう、って」
授乳しながら、社会のこと、環境のこと、食のことを仲間と話す、
こんなまっすぐで素敵なお母さんたちのそばで育った子どもはき
っと仲間と手をつなぐことができるようになるんだろうなぁって
おもいます。

映画に限らず何らかの活動を続けて行きたいとのこと、うんと応
援したいです。

マスコミさんやシネモンド「いのちの食べかた」ともつないでい
けたら、と思っています!

**************

日時  11月19日(月)

場所  金沢市民芸術村 事務室棟の2階和室
(座談会・託児は里山の家で行います。)

料金  当日1000円 前売り900円
チケット取り扱い:コミュニティートレード アル、宇吉堂、にじ文庫、旅カフェ

時間  ①10:00~ 上映終了後 鎌仲監督を囲んで座談会
②14:00~ 上映終了後 鎌仲監督のお話会

※ 託児あります。(100円)1週間前までにご予約ください。

苫米地さんのお米も取り寄せました。
当日はおにぎりを用意してお待ちしております!

「金沢で託児所付、『六ヶ所村ラプソディー』上映会」への2件のフィードバック

  1. 会議になかなか参加できなくてごめんなさい~
    六ヶ所上映どんどん広がっていますね~。

  2. minaさん、お疲れ様です。
    2007年のアースデイ石川、『六ヶ所で六ヶ所』、やってよかったな、と今後も思えるといいですね。

    輪島の現状を昨日輪島の人に聞いてみました。

    『お店やってる人は何か支援を結構受けられたが、一般の家には支援が少なくて、今、困っている。』

    だそうで、そうだよなあ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。