「日本とエネルギーの未来」シンポジウム アースデイ石川主催

日時:4月 23日 (土), 20:00 ~ 22:00(要予約)

場所:メロメロポッチ(予約者が増えれば、別会場で)
場所は、金沢歌劇座の大集会室になりました。

19時半開場 20時開演

参加費1000円(資料代として)

パネリスト(50音順)敬称略
* 映画監督 鎌仲ひとみ 
* 衆議院議員 近藤 和也 
* 衆議院議員 馳 浩 
* 金沢市長 山野 之義

2011年3月11日発生した東北地方太平洋沖地震は未曽有の大災害をもたらしました。被災された方や被災地の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

未だ余震が続く中、福島県の原子力発電所においては、事故収束予定の報道も聞けず、私たちは不安な生活を余儀なくされる毎日となっております。 
当団体は、これまで地元の環境保護活動に取り組んできた経緯を踏まえ、市民と行政が所属の枠を超えた公開の場でつながりを持ち、未来への希望を共有できる場を提供したいと考え、表題のシンポジウムを実施させていただくことにしました。

なお、参加予定のパネリストのみなさまは、スケジュール調整中の方もおられます。結果として、全員揃わない場合もあります。ご了承ください。

☆お問い合わせと予約
morimero@hotmail.com
又は
TEL:070-5061-7741

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。